家計簿の分析 ミスター家計簿
家計診断とは、家計簿から欠陥があるかどうかを調べて先行きを判断します。家計診断で問題点や課題を抽出しましょう。
ライフプラン 家計簿 家計診断 節約 ライフイベント

家計簿の分析方法

もっと節約できないか?

 家計簿の分析方法を2つ紹介します。名前はさにおオリジナルです(笑)。

1.○△×法

3つの基準をつくって、支出を客観的に振り分けていきます。

 を必要な支出:絶対に払わないといけないもの。

 を準必要な支出:生きていく上で必要だが、ある程度節約できるもの。

 ×を不必要な支出:節約できるもの。

この方法で、どれくらい不必要な支出をしているかがわかります。

1.○△×法
独身時代の平均的な月度支出内訳 支出のランクわけ 支出ランクわけの説明

必要:絶対に払わないといけないもの
 教育:ローン返済
 保険:健康保険、雇用保険などの社会保険料
 税金:所得税、住民税
 その他:会社の労働組合費と強制積立金

準必要:生きていく上で必要だが、ある程度節約できるもの
 食費:会社の給食費、寮の食費、外食費
 衣類:床屋、コンタクト代含む
 通信:寮の固定電話。携帯電話(仕事でも必要)
 保険:生命保険、自動車の保険

不必要:節約できるもの
 教育:通信教育、資格の受験代など
 娯楽:新聞、本、パソコン、遊行費など
 交通:ガソリン、運賃など

分析
寮暮らしだったので、あまりお金がかからなかったと思ったが、不必要分が11万円もあった。
節約すればもっと貯金できただろうに・・・。私にすれば、そんなにムダ金を使っているつもりはないんだけど。
必要
準必要
不必要
×
住居 21,359   21,359  
食費 28,524   28,524  
衣類 16,881   16,881  
教育 31,104 17,375   13,729
娯楽 76,486     76,486
通信 11,756   11,756  
交通 20,748     20,748
保険 48,389 30,836 17,553  
税金 27,384 27,384    
11,217 11,217    
合計 293,847 86,812 96,073 110,963


2.相対比較法

 相対比較法は、一般的に公開されている標準家計簿と自分の家計簿を比較する方法です。

自分の年齢、世帯人員にあった標準家計簿を見つけることが必要です。といってもなかなか探すのが難しいので、さにおの家計簿(毎月の平均支出)や下の標準家計簿と比較してみて下さい。


2.相対比較法(25歳独身版)
  標準
家計簿
さにお
25歳独身
コメント
住居 22,920 21,359 1,562 親と同居や寮生活のレベル
食費 30,220 28,524 1,696  
衣類 10,460 16,881 -6,421  
雑費1 43,860 140,093 -96,233 ここで大きな差が出た
雑費2 16,230 11,217 5,013  
税・社会保障費 54,832 75,773 -20,941 生命保険や任意保険での差
合計  155,602 293,847 -138,245 標準家計簿は全般的にかなり低い


2.相対比較法(35歳既婚版)
政府統計 さにお コメント
年齢 37歳 35才
収入 429,460 830,765 401,305  
住居 115,443 173,180 57,737 家賃高すぎ。
食費 69,539 102,074 32,535 出張で外食多い。
衣類 13,809 46,233 32,424 妻服買いすぎ。
教育 16,587 77,599 61,012 教育費かけすぎ。
娯楽 59,282 55,337 -3,945   
通信 12,938 17,304 4,366  
交通 28,407 29,028 621  
保険 64,200 85,451 21,251 損害保険多すぎ。
税金 52,105 37,793 -14,312 前年の収入が低かったため。
医療 9,846 15,068 5,222 病気なりすぎ。
その他 - 2,083     
合計 442,156  641,150  198,994 収入も支出も多い。
政府統計データは下記のとおり。
<用途分類>1世帯当たり1か月間の収入と支出。
世帯主の年齢階級別。
二人以上の世帯・勤労者世帯。
2008年5月データ。


 他人と比較することで、自分がどうなのかわかります。

私も自分は節約していると思っていましたが、まだまだ甘いことがよくわかりました(汗)。井の中の蛙だったと反省しています。

 次に家計簿の診断をしてみましょう!

スポンサードリンク



進む家計簿の診断  目次(資産1億円PJ) │戻る(家計簿:資産編

家計診断
1.家計簿の分析方法
2.家計簿の診断
もっと節約できないか
格付けによる診断方法を紹介

ミスター家計簿 http://kakei.eside.biz/ Copyright (C) 2004- さにお