家計簿公開:収支編 ミスター家計簿
家計簿とは、毎月の収入や毎日の支出の内容を書き付ける帳簿です。家計簿で現状を把握しましょう。
ライフプラン 家計簿 家計診断 節約 ライフイベント

家計簿 公開:収支編

損益計算書(P/L)

 家計簿は、収入と支出がどうか(損益計算書)、ある時点の資産はいくらか(貸借対照表)の大きく分けて2つの集計方法があります。この2つは最低限必要です。

損益計算書は、1年間分を集計して作成します。さにおの損益計算書(簡易版)を紹介しますね。

 私は、25歳の年収300万円台から、がんばって年収を増やしてきました。

私は貯蓄率という指標を重視しています。収入に対する貯蓄の割合です。貯蓄率は20%以上を目標にしています。


2012年
39歳
 2013年
40歳
 2014年
41歳
  2015年
42歳
 合計
総収入 12,542,436 15,007,133 13,479,373 13,995,767 229,774,796
給料 9,530,934 8,561,174 7,692,289 10,045,731
投資 2,135,033 5,305,855 5,324,535 3,596,971
副業 183,247 825,974 115,854 98,999
雑収入 693,222 314,130 346,695  254,066
         
支出 3,774,913  3,342,088 3,666,056 3,555,897
税・保険 2,316,432  2,272,068 3,730,391  3,790,810
総支出 6,091,345  5,614,156 7,396,447  7,346,707 149,261,229
         
収入-支出 6,451,091 9,392,977 6,082,926  6,649,060 80,513,567
貯蓄率 51.4%  62.6% 45.1%  47.5% 35.0%
           
年度中の
できごと
給料ダウン 給料ダウン
投資でカバー
さらに給料
ダウン
本業復調
株式低調
 


07年度
35歳
08年度
36歳
09年度
36歳
2010年
37歳
2011年
38歳 
総収入 18,606,139 20,210,366 15,772,665 16,643,110 14,888,566
給料 9,969,183 10,307,115 8,551,665 10,688,867 11,341,674
投資 7,564,590 9,136,825 6,614,380 5,320,877 2,587,529
副業 409,507 577,212 158,019 398,726 414,444
雑収入 662,859 189,214 448,601 234,640 544,919
            
支出 11,039,609 10,672,364 8,807,608 3,671,421 2,883,169
税・保険 2,378,937 3,493,931 2,784,059 2,259,609 4,909,737
総支出 13,418,546 14,166,295 11,591,667 5,931,030 7,235,695
            
収入-支出 5,187,593 6,044,071 4,180,998 10,712,080 7,235,695
貯蓄率 27.9% 29.9% 26.5% 64.4% 48.6%
           
年度中の
できごと
子供2人 アパート
 一棟購入
決算日変更
(9ヶ月間)
決算方法変更
不動産は純利益
 

36才が2回続いてますが、間違いではありません(会計期間が変更になったためです)。

不動産投資について。2005〜2009年度までは「家賃収入-ローン(元金・利子)」を計上していましたが、2010年度からは「家賃収入-すべての経費-ローン元金」です。すなわち、純利益のみ計上しています。

2010年の支出が大きく減少しているのは、不動産経費を除外したためです。
不動産経費が膨大になり、家計簿の目的である生活費の把握ができなくなりました。一見すると、支出が年間1000万円を超えており、芸能人か!?という話になりますからね。支出は本来の生活費だけに戻したわけです。



02年度
30歳
03年度
31歳
04年度
32歳
05年度
33歳
06年度
34歳
総収入 6,623,769 9,754,421 10,416,450 14,052,137 19,370,798
給料 5,783,886 8,560,925 7,849,128 9,317,515 9,612,688
投資 325,130 157,362 633,791 3,557,560 8,154,149
副業   463,519 1,016,185 779,288 527,660
雑収入 514,753 572,615 917,346 397,774 1,076,301
           
支出 3,098,212 4,504,394 5,144,496 5,876,016 15,822,952
税・保険 1,062,252 1,128,305 1,365,058 1,804,286 5,929,671
総支出 4,160,464 5,632,699 6,509,554 7,680,302 21,752,623
           
収入-支出 2,463,305 4,121,722 3,906,896 6,371,835 -2,381,825
貯蓄率 37.1% 42.3% 37.5% 45.3% -
           
年度中の
できごと
子供1人 転職・引越
退職金で
 収入増
子誕生
雑収入は
 健康保険
区分所有
 購入

子供2人
マンション
 一棟購入

引越し
2006年に支出が増大しているのは、マンションを購入したためです。


97年度
25歳
98年度
26歳
99年度
27歳
00年度
28歳
01年度
29歳
総収入 3,763,976 4,728,244 4,841,017 8,435,203 6,643,385
給料年収 3,497,641 4,611,420 4,722,769 5,029,056 5,442,979
投資収入       86,200 12,596
雑収入 266,335 116,824 118,248 3,319,947 1,187,810
           
支出 2,595,264 2,585,417 2,648,352 6,954,337 4,808,539
税・保険 513,609 846,935 971,628 1,085,255 1,288,104
総支出 3,108,873 3,432,352 3,619,980 8,039,592 6,096,643
           
収入-支出 655,103 1,295,892 1,221,037 395,611 546,742
貯蓄率 17.4% 27.4% 25.2% 4.7% 8.2%
           
年度中の
できごと
就職
独身

独身 独身 結婚
挙式
海外旅行
雑収入は
 結婚祝儀
子誕生
車購入
雑収入は
 失業保険
 健康保険
年齢は、1997年度に25才になりますということ。
1997〜2008年度の会計期間は、4月1日から次の年の3月31日まで。
2009年度の会計期間は、4月1日から12月31日まで(9か月)。
2010年度〜の会計期間は、1月1日から12月31日まで。

97、98、99年度の投資収入は、雑収入に含まれています。

項目の説明

総収入=給料年収+投資収入+雑収入
給料:給料年収(税引き前)、ボーナス、出張旅費、その他。
投資:不動産、利子、配当金、株式売却損益、商品先物売却損益など。含み損益は便宜上考慮しません。
副業:アフィリエイト、セミナー講師など。
雑収入:結婚祝儀、失業保険、児童手当など。

支出:生活費、不動産経費など。
税・保険:所得税、健康保険・雇用保険などの社会保険。固定資産税、自動車税など。
総支出=支出+税・保険

貯蓄率=(収入−支出)÷総収入×100

備考

 支出には教育ローンの返済金は含まれていません。教育ローンを支出としてしまうと、資産に計上してある負債とつじつまが合わなくなるからです。つまり、P/Lでは支出ですが、B/Sでは負債が減少し、資産が増えるわけです。プラスマイナスゼロですからローンの増減はP/Lには記入しない。B/Sで管理するということにしています。

 「P/Lの収入-支出」と「B/Sの前年度に対する純資産増加額」は等しくならないといけませんが、現状は誤差があります。個人の家計簿なので、何円単位まできっちりあわせる、そのために膨大な時間を費やして、再計算するというのはナンセンスだと思ってます。


次に貸借対照表(資産)について説明します。


スポンサードリンク



進む家計簿:資産編  目次(資産1億円PJ) │戻る(毎月の平均支出

家計簿
 2-1.家計簿の目的 金持ちへの第一歩は、家計簿です!
 2-2.さにおの家計簿歴 家計簿進化の歴史
 2-3.家計簿のつけ方 十数年のノウハウの集大成
 2-4.家計管理のポイント 収入の2割を貯蓄する
 2-5.家計簿の費目 家計簿は費目毎に集計する
 2-6.家計簿:収支編 サラリーマンの年収を公開
 2-7.毎月の平均支出 各年度の支出の内訳
 2-8.家計簿:資産編 サラリーマンの貯蓄を公開

ミスター家計簿 http://kakei.eside.biz/ Copyright (C) 2004- さにお